ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 労働局職員(ハローワーク・労働基準監督署)を目指す皆様へ!

労働局職員(ハローワーク・労働基準監督署)を目指す皆様へ!

 

 ~ 明日の労働行政を担っていただくために ~

 「我々の仲間になって沖縄の人たちの働く環境を良くしませんか」 

 

 

 

H27_pic.png

 

 

 沖縄労働局(ハローワーク、労働基準監督署)に興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

 

  厚生労働省では、仕事を探している人や働く人々、事業主の皆さんと広く接し、(1)安心して働くことができること、(2)将来にわたって安定して職業生活を過ごせること、(3)職場における男女の均等な機会と待遇を確保することなど、国民生活の保障や向上を図り経済の発展に寄与するために様々な任務を行っています。

 

  沖縄においては、労働条件などの働く環境の整備や職業の確保を図ることなどの任務を果たすため、厚生労働省の地方支分部局(出先機関)である沖縄労働局が、「九州・沖縄サミット」の開催された2000(平成12)年に設置されております。

 

  沖縄労働局では、3つの行政分野を労働行政として総合的に実施しております。

 

(1) 安心して働くことができるよう『労働基準行政』において、長時間労働の抑制、賃金不払いへの指導、労働災害防止対策と労働災害が発生した場合の補償などの業務を実施しています。

 

(2) 将来にわたって安定して職業生活を過ごせるよう『職業安定行政』において、仕事を探している人への職業紹介・職業相談及び職業訓練の斡旋、就職困難者(高齢者・障害者等)への雇用対策、失業者への雇用保険給付などの業務を実施しています。

 

(3) 職場における男女の均等な機会と待遇を確保できるよう『雇用均等行政』において、事業主への指導、働く人からの相談受付、事業主と働く人との間の紛争解決援助などのほか、仕事と育児や家族の介護との両立ができる支援、パートタイム労働者の待遇改善などの業務を実施しています。

 

 これらの業務に係る施策を地域の特性を踏まえて、きめ細かく展開するため、沖縄県内にそれぞれ5か所の『ハローワーク(公共職業安定所)』や『労働基準監督署』を配置し、共に行政運営を行っています。

 

  沖縄県内の雇用・労働環境は、全国で最も厳しいといわれていますが、このことは、全国のどの地域よりも、労働行政の役割が重要なものとなっているといえます。

 

 沖縄県民の方々が安心して幸福に暮らしていけるよう、また、沖縄のさらなる発展に貢献できるよう使命感ややり甲斐をもって働くことができる沖縄労働局で、私たちと共に仕事をしてくれる意欲のある方を求めています。

 

 

 

                                     厚生労働省沖縄労働局長  待鳥 浩二

 

 

 

 

~   晴れ  採用情報 晴れ    ~       

 

 

国家公務員試験採用情報ナビ    労働基準監督官採用試験情報ナビ    先輩の声

このページのトップに戻る

沖縄労働局 〒900-0006 那覇市おもろまち2丁目1番1号那覇第2地方合同庁舎(1号館)3F

Copyright(c)2000-2011 Okinawa Labour Bureau.All rights reserved.