ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労働基準・労働契約関係 > 法令・制度 > ~働き方改革特設サイト~ 「働き方改革」を実現しよう!
各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 

働 き 方 改 革」 を 実 現 し よ う!

 

 

 デフレからの脱却に向けて経済の好循環を実現するため、労働者の意欲や能力が一層発揮され、労働生産性を向上させていくこと、また、女性をはじめとするすべての人々が、健康で安心して働くことができるよう、多様で柔軟な働き方を実現することが重要です。

 

 こうした中、沖縄においては、いわゆる正社員等一般労働者の総実労働時間は依然として2,000時間を超える値で推移しており、また、常用雇用労働者の年次有給休暇の取得率も、50%前後で推移しており、決して高い水準にあるとはいえません。

 

 地域における働き方をめぐっては、平成26年6月24日に閣議決定された「『日本再興戦略』改訂2014-未来への挑戦-」におきまして「働き方改革の実現」が掲げられ、また、平成26年11月28日に施行された「まち・ひと・しごと創生法」(平成26年法律第136号)の基本理念として、「仕事と生活の調和を図ることができるよう環境の整備を図ること」などが掲げられたところです。

 

 そこで、働き方改革の実現に向けた取組を強化するため、沖縄労働局では、平成26年12月26日、全国に先駆けて、沖縄労働局長を本部長とする『沖縄労働局「働き方改革」推進本部』を設置し、所定外労働時間の削減、休暇の取得促進、正規雇用の拡大など、地域の実情・企業の実情に応じた「働き方」の見直しに向けた企業の自主的な取組を働きかけています。

 

 

1 沖縄労働局「働き方改革」推進本部

 

2 沖縄県知事と沖縄労働局長の共同による県内労使団体への要請

 

3 四団体(沖縄県・沖縄県経営者協会・連合沖縄・沖縄労働局)による共同宣言

 

4 ゆう活・「プラスワン休暇」 

  ・ ゆう活「ゆうやけ時間活動推進」  ゆう活

     ロゴマーク ・ ポスター ・ シールほか

 

  ・ 「プラスワン休暇」で連続休暇に

 

5 「働き方」の見直しに関する県内企業の取組事例

   ・ 三菱鉛筆沖縄県販売(株)     ・ マルヰ産業 (株) 

   ・ (株) 照 正 組           ・ (株) 技 建

   ・ 拓 南 商 事 (株)        ・ 大同火災海上保険(株) 

   ・ (株) 沖 電 工            ・ (株)フィナンシャル・エージェンシー

   ・ りゅうせき商事(株)              ・ (株)プロトデータセンター 

   ・ (株) 仲 本 工 業 

 

6 沖縄の地域全体における気運の醸成

 (1) 「働き方改革」の推進に向けたトップメッセージ(平成28年9月30日)

 (2) 「働き方改革」の実現に向けたトップメッセージ(平成27年3月27日) 

 

7 「働き方改革」に関連する主なポータルサイト

 (1) 働き方・休み方改善ポータルサイト       (2) 確かめよう労働条件

 (3) あかるい職場応援団               (4) こころの耳

 (5) 必ずチェック最低賃金 使用者も労働者も  (6) 女性の活躍・両立支援総合サイト

 (7) 働きやすい・働きがいのある職場づくりサイト 

   

8 「働き方改革」に関連する主な施策・支援

 (1) 長時間労働の抑制に向けた法規則の執行強化         (2) 労働条件明示・書面交付強化月間

 (3) 沖縄県正社員転換・待遇改善実現プランの決定について  (4) キャリアアップ助成金

 (5) 無期転換ルール                            (6) 「多様な正社員」制度

 (7) 職場意識改善助成金                                                     (8) 働き方・休み方改善コンサルタント

 (9) 両立支援助成金                                                            (10) 最低賃金引上げに向けた中小企業支援

 (11)  健康経営宣言

 

 

1 沖縄労働局「働き方改革」推進本部

(1)沖縄労働局「働き方改革」推進本部の設置について

              働き方改革推進本部.jpg

「働き方改革」推進本の設置について(参考)

PDFデータ

 

(2) 平成28年度 沖縄労働局行政運営方針

 

(3) 平成28年度 沖縄労働局労働行政運営のあらまし

 

(4) 平成28年度 沖縄雇用施策実施方針

 

 

2 沖縄県知事と沖縄労働局長の共同による県内労使団体への要請

1.平成28年8月23日 「働き方改革」の推進に関する要請

 (1)要請の様子

 

yousu1.jpg

yousu2.jpg 

 PDFデータ 

 

 (2)要請書    (平成28年8月23日 PDFデータ

 

 

2.平成27年2月4日 「働き方改革」の実現に向けた取組に関する要請 

 (1)要請の様子

要請書手交の様子

 

PDFデータ

 

(2)要請の趣旨

 

            

H28_youseinoshushi.jpg

 

PDFデータ

 

 

(3) 要請書    ( 平成27年2月4日 PDFデータ )

 

 

3 四団体(沖縄県・沖縄県経営者協会・連合沖縄・沖縄労働局)による共同宣言

(1)  共同宣言書

 

共同宣言書

 

 

4 ゆう活・「プラスワン休暇」

ゆう活「ゆうやけ時間活動推進」 

  ゆう活   『ロゴマーク』・『ポスター』・『シール』はこちら

   ↑クリック↑

 

 

(1)内閣官房発表資料(平成27年4月24日) 

 

(2)県内労使団体への要請書

 

(3)夏の生活スタイル変革を含む「働き方」の見直しに向けた各取組のメニュー例

 

(4)朝型の働き方のメリット

 

(5)日の出時刻・日の入り時刻(平成27年) 

 

 

「プラスワン休暇」で連続休暇に NEW.gif  

 

 H28_plusone_winter1.jpg             H28_plusone_winter2.jpg

PDFデータ ↑ 

 

 

 

280822_plusone_omote.jpg      280822_plusone_ura.jpg

PDFデータ ↑

 

 

 

 H28_plusonekyuka1.jpg           H28_plusonekyuka2.jpg

 

PDFデータ ↑

 

 

年末年始も連続休暇に!    プラスワン休暇で連続休暇

 

 PDFデータ ↑ 

 

 

     

 

 

 

    

 

 

 

5 「働き方」の見直しに関する県内企業の取組事例

三菱鉛筆沖縄県販売(株)               マルヰ産業(株)

 

(株) 照 正 組                      (株) 技 建

 

拓 南 商 事 (株)                          大同火災海上保険(株) 

 

  (株)沖 電 工                     (株)フィナンシャル・エージェンシー

 

  りゅうせき商事(株)                      (株)プロトデータセンター 

 

  (株) 仲 本 工 業  

 

 

6 沖縄の地域全体における気運の醸成

 各々の企業において、長時間労働を前提としたこれまでの労働慣行を変え、定時退社や年次有給休暇の取得促進等、それぞれの実情に応じた取組を行うことが望まれるとともに、企業トップの発意による自主的な取組が不可欠です。

  そこで、県内の主要労使団体の御理解と御協力を得て、各団体のトップから、県内の企業や県内で働く人に向けたメッセージを寄稿いただきました。

    

  (1)「働き方改革」の推進に向けたトップメッセージ (平成28年9月30日)

 

     ●  一般社団法人 沖縄県経営者協会      安   里   昌   利  会 長          メッセージ

 

     ●  沖縄県商工会議所連合会          國  場   幸   一    会 長          メッセージ

 

     ●  沖縄県商工会連合会             當   山   憲   一  会 長           メッセージ

 

     ●  沖縄県中小企業団体中央会        津波古   勝   三  会 長          メッセージ

 

     ●  公益社団法人 沖縄県工業連合会     呉   屋   守   章     会 長          メッセージ

 

      ●  沖縄県中小企業家同友会          小   渡      玠         代 表 理 事        メッセージ

 

      ●  一般社団法人 沖縄県労働基準協会   古波津   昇    会 長          メッセージ

 

     ●  日本労働組合総連合会沖縄県連合会  大   城   紀   夫  会 長          メッセージ

 

 

  (2)「働き方改革」の実現に向けたトップメッセージ (平成27年3月27日)

 

     ●    一般社団法人 沖縄県経営者協会     安  里  昌 利  会 長          メッセージ

 

     ●    沖縄県商工会議所連合会          國  場  幸 一  会 長          メッセージ

 

     ●    沖縄県商工会連合会             照  屋  義 実  会 長          メッセージ

 

     ●    沖縄県中小企業団体中央会        津波古  勝 三  会 長          メッセージ

 

     ●    沖縄県中小企業家同友会          小  渡   玠    代 表 理 事      メッセージ

 

     ●    一般社団法人 沖縄県労働基準協会   古波津   昇    会 長          メッセージ

 

     ●    日本労働組合総連合会沖縄県連合会  大  城  紀 夫  会 長          メッセージ

 

 

7 「働き方改革」に関連する主なポータルサイト

(1) 働き方・休み方改善ポータルサイト

 企業の皆様に、自社の社員の働き方・休み方の見直しや、改善に役立つ情報を提供しています。

 働き方・休み方の実態を「見える化」する自己診断が行えるほか、企業の取組事例なども紹介しています。

 

働き方・休み方改善ポータルサイト

↑ 画面をクリック ↑ 

 

 

(2) 確かめよう労働条件

 労働条件に関する相談窓口や労働基準法の基礎知識などを紹介している、労働条件に関する総合情報サイトです。

 労働条件に関するルールが守られていることが、働き方・休み方の見直しを進める上での前提です。

 このサイトで労働条件に関するルールを確認しませんか。

 

確かめよう労働条件

↑ 画面をクリック ↑ 

 

 

(3) あかるい職場応援団

 職場のパワーハラスメントは、職場環境を悪化させるだけでなく、働く人が仕事への自信を失い、時には、心身の健康や命すら危険にさらされる場合があります。

 働く人の意欲や能力が一層発揮され、労働生産性を向上させていくためにも、職場のパワーハラスメントの予防・解決に関する総合情報サイト「あかるい職場応援団」を御利用ください。

 

あかるい職場応援団

↑ 画面をクリック ↑ 

 

 

(4) こころの耳

 メンタルヘルス対策や過重労働対策は、働き方・休み方の見直しにも密接に関わります。

 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」では、心の健康確保と自殺や過労死などの予防に役立つ情報を総合的に提供していますので、御活用ください。

 

こころの耳

↑ 画面をクリック ↑ 

 

 

(5) 必ずチェック最低賃金 使用者も、労働者も

 企業内で中核を担う一部の人に仕事量が集中していませんか。

 正規雇用の拡大などを通じて、企業内で中核を担う人材の育成がさらに進めば、仕事量の平準化も促進できるのではないでしょうか。

 その正規雇用の拡大は、賃金水準の問題と密接に関わります。

 最低限の賃金水準のルールといえる「最低賃金」をここで再確認しましょう。

 

必ずチェック最低賃金 使用者も労働者も

  ↑ 画面をクリック ↑

 

 

(6) 女性の活躍・両立支援総合サイト

 企業において女性の活躍を推進するには、仕事と家庭の両立は重要な課題です。

 仕事と家庭の両立支援に取り組む企業や働く方々をサポートするこのサイトを活用し、自社の取組状況を確認し、次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画の策定・公表、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定・公表にご活用ください。

 また、女性の活躍推進のために、このサイトではポジティブ・アクション取組企業の事例も紹介しています。

 

女性の活躍・両立支援総合サイト

↑ 画面をクリック ↑ 

 

 

 

(7) 働きやすい・働きがいのある職場づくりサイト

 中小企業の雇用管理改善の取組を支援し、魅力ある雇用創出を図ることを目的として、厚生労働省が2014年6月に開設したものです。「働きやすい・働きがいのある職場づくり」の好事例やお使いいただける支援策を掲載しています。中小企業の事業主の皆様の人材確保・定着にお役立てて下さい。

 

働きやすい働きがいのある職場づくりサイト

↑ 画面をクリック ↑

 

 

 

 

8 「働き方改革」に関連する主な施策・支援

(1) 長時間労働の抑制に向けた法規制の執行強化 NEW.gif

 長時間労働の抑制に向けた取組強化として、月80時間超えの時間外・休日労働が疑われる全ての事業場、長時間にわたる過重な労働による過労死等に係る労災請求が行われた事業場を労働基準法に基づく労働基準監督署による重点監督の対象として監督指導を実施しています。

  また、月80時間超の時間外労働を定めた36協定の届出がなされた場合等の助言指導も強化しています。

 

                                              karoushi_boushi.jpg 

                                ↑ 画面をクリック ↑ 

 

(2) 労働条件明示・書面交付強化月間

 労働条件をめぐるトラブルを防止する観点から、企業が働く人を雇い入れるときは、労働条件を記した書面を本人に渡さなければなりません。

 沖縄労働局では、新規採用が最も多くなる4月に先だって、3月を「労働条件明示・書面交付強化月間」と定めるなど、労働条件明示・書面交付制度の周知・啓発に取り組んでいます。

 働き方の見直しを進める上での第一歩として、まずは、労使間で労働契約の内容や労働条件について現状確認することが大切です。

 そうした点からも、これから働く人に対する労働条件の明示・書面交付の徹底が求められます。

 

労働条件明示・書面交付強化月間

↑ 画面をクリック ↑ 

 

 

(3) 沖縄県正社員転換・待遇改善実現プランの決定について

 沖縄労働局では、厚生労働大臣を本部長とする「正社員転換・待遇改善実現本部」において「正社員転換・待遇改善実現プラン」が決定(平成28年1月28日)されたことを受け、沖縄労働局長(待鳥 浩二)を本部長とする「沖縄労働局正社員転換・待遇改善実現本部」(平成27年10月28日付け設置)の第2回会議を平成28年3月28日に開催し、今後5ヶ年の非正規雇用労働者の正社員転換や待遇改善のための取組を「沖縄県正社員転換・待遇改善実現ぷらん」として決定いたしました。

 沖縄労働局においては、「沖縄県正社員転換・待遇改善実現プラン」に基づき、平成28年4月から取組を一層強力に推進してまいります。 

 

H28_kaizenplan.jpg

↑ 画面をクリック ↑ 

 

 

(4) キャリアアップ助成金

 雇用している非正規社員を正社員に転換する企業の皆様に、助成を行う制度です。

 

carrierup.jpg

↑ 画面をクリック ↑ 

 

  

(5) 無期転換ルール

 有期労働契約(1年契約、6か月契約など契約期間の定めのある労働契約のこと)は、パート労働、派遣労働をはじめ、いわゆる正社員以外の労働形態に多く見られる労働契約の形式です。

 有期労働契約が反復更新される中で生じる雇止めに対する不安を解消し、働く人が安心して働き続けることができるようにするため、平成25年4月に改正労働契約法が施行され、有期労働契約の適正な利用のためのルールが整備されました。

 そのルールの一つに、「無期転換ルール」があります。

 これは、同一の使用者との間で、有期労働契約が通算で5年を超えて反復更新された場合は、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換するというものです。

 

無期転換ルール

↑ 画面をクック ↑ 

 

 

(6) 「多様な正社員」制度

 いわゆる正社員と非正規雇用の労働者との働き方の二極化を緩和し、労働者一人ひとりのワーク・ライフ・バランスと企業による優秀な人材の確保や定着を可能となるような、労使双方にとって望ましい多元的な働き方の実現が求められています。

 そうした働き方や雇用の在り方の一つとして、職務、勤務地、労働時間を限定した「多様な正社員」があります。

 厚生労働省では、「多様な正社員」制度の円滑な導入・運用のため、「雇用管理上の留意事項」を策定する等の支援を行っています。

 

「多様な正社員」制度

↑ 画面をクリック ↑

 

  

(7) 職場意識改善助成金

 年次有給休暇の取得促進や、労働時間の短縮、テレワークの導入など、働き方の見直しに意欲的に取り組む中小企業の皆様に、助成を行う制度です。

 平成27年度では、職場環境改善コース、テレワークコース、所定労働時間短縮コースの3つのコースがあります。 

 

 

               <職場環境改善コース>         <テレワークコース>       

                 syokubakankyouaizen.jpg            telework.jpg   
                        ↑ 画面をクリック ↑                    ↑画面をクリック↑ 

 

                   <所定労働時間短縮コース>    <時間外労働上限設定コース>

                 syoteiroudou.jpg            jikangairoudou.jpg

                 ↑ 画面をクリック ↑               ↑ 画面をクリック ↑

 

 

(8) 働き方・休み方改善コンサルタント

 沖縄労働局に配置された専門家「働き方・休み方改善コンサルタント」が、働き方の見直しを必要とする企業の皆様に対して、電話・面談による御相談に応じたり、企業訪問してアドバイスを行っています。

 また、セミナーやワークショップの講師依頼などにも対応しております。

 いずれも無料で御利用いただけます。

 お気軽に御相談ください。

 

働き方・休み方改善コンサルタント

↑ 画面をクリック ↑ 

 

 

(9) 両立支援助成金

 働く人の仕事と家庭の両立を支援することに取り組む企業の皆様に、助成を行う制度です。

 

両立支援助成金

↑ 画面をクリック ↑ 

 

 

(10) 最低賃金引上げに向けた中小企業支援

 沖縄県最低賃金総合相談支援センターにて、生産性の向上などの経営改善に取り組む中小企業の労働条件管理などの御相談に対応する相談窓口を開設しております。

 また、沖縄労働局では労働能率の増進に資する設備・機器の導入等に係る助成(業務改善助成金)を行っています。

 

最低賃金引上げに向けた中小企業支援

↑ 画面をクリック ↑

 

 

 

2810_gyoumukaizenjoseikin.JPG

 

↑ 画面をクリック ↑ 

(11) 健康経営宣言

 沖縄では、職場の健康診断の結果、何らかの異常所見が認められる方の割合(有所見率)が平成23年から3年連続全国ワースト1であり、働き盛り世代の健康改善が重要な課題となっています。

 「健康経営」とは、社員(人)を企業経営における貴重な資源と捉え、その健康増進を経営投資だとする考え方です。

 企業が「健康経営」に取り組むことで、従業員満足度が高められるとともに、生産性の向上、イメージアップなどが期待されます。

 沖縄労働局では、企業のトップメッセージや健康づくりメニューを盛り込んだ宣言フォームを労働局に御登録いただき、それを労働局のホームページ上で御紹介することで、健康長寿沖縄復活に向けて意欲的な企業のPRをお手伝いしています。

 

※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

 

健康経営宣言

↑ 画面をクリック ↑

沖縄労働局 〒900-0006 那覇市おもろまち2丁目1番1号那覇第2地方合同庁舎(1号館)3F

Copyright(c)2000-2011 Okinawa Labour Bureau.All rights reserved.