沖縄県建設業ゼロ災運動

                              <協賛者>

一般社団法人沖縄県建設業協会

沖縄県建設事業協同組合

全建総連沖縄県建設ユニオン

一般社団法人日本クレーン協会沖縄県支部

一般社団夫人日本塗装工業会沖縄県支部

一般社団法人沖縄県造園建設業協会

沖縄県電気工事業工業組合

公益社団法人建設荷役車両安全技術協会沖縄県支部

西日本圧接業協同組合沖縄ブロック

一般社団法人沖縄県磁気探査協会 

一般社団法人沖縄県中小建設業協会

沖縄県鳶土工業会

沖縄基礎工業協同組合

一般社団法人沖縄県電気管工事業協会

沖縄県左官業組合連合会

沖縄県管工事業協同組合連合会 

沖縄県解体工事事業協会

沖縄県クレーン事業協同組合

協同組合沖縄県鉄構工業会

一般社団法人沖縄県農林水産土木建設会 

         一般社団法人 沖縄県労働基準協会

顧客先 

新着情報 

 

2016年度 

 

2015年度 

 H27.1.30 特設ページ開設しました

 

「沖縄県建設業ゼロ災運動」について

 昨年(平成28年)、県内の建設業における労働災害による死傷者は138人※(前年比19人(12.1%)減)、また、死亡者数も2人と前年より2人減少したものの、依然として高止まり傾向が続いている状況です。※12月末現在の速報値ベース(休業4日以上)

 こうした状況を受けて、「沖縄県建設業ゼロ災運動」は沖縄労働局、沖縄総合事務局、沖縄県土木建築部、建設業労働災害防止協会沖縄県支部が共同で主唱し、21の建設業団体※の賛同のもと、建設業の労災防止に産官連携で取り組む運動で、全国的にも例が少ない仕組みです。

 

  実施要綱▸  運動の概要▸  実施表(スケジュール表)  建設業の労災防止▶

 

 協賛者ごとに専門工事等の内容を踏まえ、ゼロ災害に向けた重点対策を決定します。

 また、労働災害の3割を占める墜落・転落災害の防止を本運動の共通の重点対策とします。

 

活動

 H27.1.20 沖縄県建設業ゼロ災運動キックオフ会議

 

ゼロ災宣言

 本運動に賛同する事業者(現場・店社)の方はゼロ災害に向けて強化する取組を宣言ください。

 このゼロ災宣言は現場・店社に掲示して関係者に周知するものです。

 また、本運動の共同主唱者である建設業労働災害防止協会沖縄県支部に提出ください。

 ゼロ災宣言を提出した事業者は当サイトに掲載されます。

 

  ゼロ災宣言フォームをダウンロードする▸

 

  ゼロ災宣言を平成29年に提出した事業者

  ゼロ災宣言を平成28年に提出した事業者 

  ゼロ災宣言を平成27年に提出した事業者 

 

労働災害統計

 <建設業>平成26年1~12月休業4日以上

    ・建設業工事別、事故の型別▸

 

用品

 本運動では、安全作業を呼びかける啓発ステッカー、リーフレット、ポスターを作成しています。

 これらは、建設業労働災害防止協会沖縄県支部、各協賛者を通じて無料で配布しています。

 

  啓発用ステッカー(1) ※ヘルメットに貼って下さい 

  啓発ステッカー1 

  

 

  ・リーフレット 

  ・ポスター 

 

 ※2次販売、商用利用はご遠慮ください。

 

 <お問合せ>

  建設業労働災害防止協会沖縄県支部  (電話)098-876-5273

 

 

協賛者の重点対策

協賛者ごとに専門工事等の内容を踏まえ、ゼロ災害に向けた重点対策を決定します。また、労働災害の3割を占める墜落・転落災害の防止は本運動の共通の重点対策とします。

 

 協賛者名 災害防止重点対策 
 (一社)沖縄県建設業協会

 ① 工事計画段階における安全衛生の確保を徹底する。

 ② 安全衛生管理体制の整備等を推進し、自主的な安全衛生活動を展開

  する。

 ③ 工事用機械設備に係る安全性の確保を徹底する。

 ④ 適正な方法による作業の実施を推進する。

 ⑤ 新規入場者等の安全衛生教育を徹底する。

 (一社)沖縄県中小建設業協会

 ① 経営トップによる、定期的な建設現場等の安全パトロールを実施する。

 ② 職場における、安全管理者及び安全担当者を配置し、その安全管理

  体制を図る。

 ③ 職場における、安全衛生教育を定期的に実施する。

 沖縄県建設事業協同組合

 ① 墜落災害・転落災害防止のための各器具等の安全使用の徹底。

 ② 作業手順・機械の安全確認の徹底。

 ③ 共同作業時に合図等の確認の徹底。

 

 沖縄県鳶土工業会

 

 ① 足場の組立・解体時における親綱の設置と安全帯の使用の徹底。

 ② 不安全行動の防止。

 全建総連沖縄県建設ユニオン

 ① 高所作業を行う作業員に対する安全指導。

 ② 新規入場者教育、安全施行サイクル運動を実施する。

 ③ 安全衛生管理者に対する「見える化」の指導。

 ④ 熱中症予防対策の指導。

 沖縄基礎工業協同組合

 ① 現場の安全パトロールを実施する。

 ② 安全大会を開催し安全意識の高揚を図る。

 ③ 会員に対し安全に関しての情報を発信する。

 

 (一社)日本クレーン協会

 沖縄県支部

 ① 適正な作業計画の実施。

 ② 安全な作業の指導を行う。

 (一社)沖縄県電気管工事業協会

 ① 労働災害防止に関する事項の会員への周知徹底を図る。

 ② 労働災害防止に関する研修会を開催する。

 ③ 役員による安全パトロールの実施。

 ④ 安全大会の開催。

 (一社)日本塗装工業会

 沖縄県支部

  朝礼でのグループミーティングにおいて、現状のニュアンスを変えた表現

 方法で実施したい。「高所は落ちる!」「ヨシ!」という短い言葉を発しての

 指差呼称を試み、新鮮さで、作業者の安全意識を高めていきたい。

 

 沖縄県左官業組合連合会

 

  足場からの墜落対策を強化する。

 

 (一社)沖縄県造園建設業協会

 

  会員事業場の安全意識を高揚を図る。

 

 沖縄県管工事業協同組合連合会

 

 ① KYミーティングで今日の危険箇所立入禁止場所を確認する。

 ② 足場の使用前点検の励行。

 沖縄県電気工事業工業組合

  電気工事事業者に対する関係法令の周知を図り、電気工事施工場所に

 おける業務の適正な実施を指導するすることによって、電気工作物による

 発生防止に資するとともに、電気工事保安業務の円滑な実施を図る。

 沖縄県解体工事業協会

 ① 建設機械(重機・クレーン)災害の防止。

 ② 墜落・転落災害の防止。

 ③ KY活動の徹底。

 ④ 作業手順の徹底。

 

 (公社)建設荷役車両安全技術協会

 沖縄県支部

 

  建設荷役機械点検整備における、転倒災害、はさまれ、切れ、

 こすれ災害、高温物との接触災害の防止対策を会員事業場へ指導する。

 

 沖縄県クレーン事業協同組合

 

 ① 現場への安全パトロールを実施する。

 ② 広報を発信することにより安全意識の高揚を図る。

 西日本圧接業協同組合

 沖縄ブロック

 ① KYミーティングで今日の危険箇所立入禁止場所を確認。

 ② 足場の使用前点検の励行。

 ③ 墜落危険箇所での安全帯の使用の徹底。

 (協)沖縄県鉄構工業会

 ① 墜落・転落災害防止対策を徹底する。親綱支柱・親綱先行設置を行い

  安全帯を使用する。

 ② 電動工具・溶接機等の点検を行い漏電による感電を防止する。

 ③ 作業員の不安全行動に対する指導の徹底。

 

 (一社)沖縄県磁気探査協会

 

 指差呼称、現地KY活動等安全活動を指導する。
 (一社)沖縄県農林水産土木建設会

 ① 災害防止研修会を開催し労働災害防止の啓蒙、啓発に取り組む。

 ② ホームページやメールを活用し安全に関する情報を発信し、会員事業場

  の安全管理対策の向上を図る。

 
活動

本運動の活動状況を掲載していきます。

 

 H27.1.20 沖縄県建設業ゼロ災運動キックオフ会議

 

 

ゼロ災宣言

 本運動に賛同する事業者(現場・店社)はゼロ災害に向けて強化する取組を宣言します。このゼロ災宣言は現場・店社に掲示して関係者に周知します。また、本運動の共同主唱者である建設業労働災害防止協会沖縄県支部に提出ください。ゼロ災宣言を提出した事業者は当サイトに掲載されます。

 

  ゼロ災宣言フォームをダウンロードする▶

 

ゼロ災宣言フォームをダウンロードする

 ゼロ災宣言フォームをダウンロードし、ゼロ災とするため強化する取組を3つ記入してください。このゼロ災宣言は現場・店社に掲示して作業員や関係者に周知し実行してください。

 また、建設業労働災害防止協会沖縄県支部に提出ください。ゼロ災宣言を提出した事業者は当サイトに掲載されます。

 

   宣言フォーム(Word)

 

<記入例>

 

 

kinyurei.jpg

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 098-868-4402

沖縄労働局 〒900-0006 那覇市おもろまち2丁目1番1号那覇第2地方合同庁舎(1号館)3F

Copyright(c)2000-2011 Okinawa Labour Bureau.All rights reserved.